眼科なら蟹江町のやまだ眼科へ白内障なら蟹江町のやまだ眼科へ

〒497-0031
愛知県海部郡蟹江町大字須成字上神鳥目2251

白内障 CATARACT

白内障について

まぶしい、ぼやけるなどの
症状
がある場合は
ご相談ください

目の中でレンズの役割がある水晶体が、白く濁った状態になるのが白内障です。老化によって発症することがほとんどですが、糖尿病、ケガや薬によって発症することもあります。
平均寿命が延びたことで、現在ではほぼ100%の人が白内障になるともいわれております。白内障だからといってすぐに手術が必要なわけではありませんが、進行してしまうと、他の病気を併発する可能性がありますので早めにご相談ください。当院では白内障の日帰り手術に対応しています。

こんな場合はご相談ください

  • まぶしい
  • ぼやける
  • 視界がかすむ
  • 暗い時と明るい時で見え方が違う

白内障の原因

タンパク質と水でできた水晶体が、加齢や紫外線などさまざまな影響を受けてだんだんと白く濁ることが原因です。誰もが加齢とともに水晶体が濁るため、加齢性白内障が最も多く高齢の人ほど多く発症しますが、ほかにも糖尿病やアトピー、風疹、目のケガ、放射線、ステロイド剤などによって発症することがあります。

治療方法

点眼薬

日常生活や仕事に支障がない程度の初期段階であれば、点眼治療を行い白内障の進行を抑えます。

手術

日常生活に支障が出てきた場合、外科的手術が行われます。
現在では「超音波乳化吸引術」が一般的です。この手術では、濁った水晶体を超音波で粉砕して取り出し、その代わりに人工水晶体である眼内レンズを挿入します。手術は局所麻酔で行われます。白内障の手術は、多くの患者様が安心して受けることができる手術の1つです。また、手術を受ければ、視力の回復が見込める病気です。ただし、人工的な眼内レンズにピント調節機能はないため、手術後もメガネなどにとる視力の矯正が必要な場合があります。乱視がある方は乱視用の矯正レンズを採用しています。

白内障手術の特徴

1 日帰り手術に対応しています
2 全ての手術を院長が対応いたします
3 なるべく患者様の負担が少ない
装置を導入しています
4 術後のフォローも徹底して行います